kulastore

about-h2

クラヨガのレッスン心得

  • about-rules-img01
  • about-rules-img02
  • 1、参加者のその日の体調に合わせヨーガ療法の理論に基づいたレッスンを行います。
    (アーサナ・呼吸法・瞑想法・リラクゼーション法)
  • 2、きれいなポーズや難しいポーズをとることが目的ではありません。
    人と比べず、デキルできないに捕らわれずカラダの声ココロの声に正直に
    レッスンを行ないます。
  • 3、無理なく筋肉に負荷をかけ、適度な筋力強化で老化のスピードをゆるめます。
  • 4、緊張と弛緩を探りながら、自己コントロール力を高めます。
  • 5、常に自分の呼吸を大切にし、穏やかな呼吸の波を感じ取ります。
  • 6、ありのままの自分をみつめるココロの柔軟性を高めます。
  • 7、ヨーガの智慧に触れ、生き方や生活の質(QOL)の向上を目指します。

kulayogaで行うヨーガ療法(ヨーガセラピー)とは

インドの伝統的ヨーガ行法を基に、呼吸法や瞑想、アーサナ(ポーズ)、リラクゼーション法、カウンセリングなどの技法を使い心身の調和を図っていきます。自律神経に働きかけ免疫力や内分泌系、神経系、ホルモン系に良い刺激をもたらし様々な効果を生み出します。意識的に緊張と弛緩を繰り返すことで筋肉をゆるめ、心のスピードもゆったりとしたものに変わっていきます。内側へと意識を向ける習慣をつけることで、次第に日常で起こる出来事やストレスに巻き込まれないココロの力を身につけることができるのです。

ヨーガは、代表的な代替医療(心身相関療法)に位置づけられています。
ヨーガ療法は、伝統的なヨーガを科学的な研究をもとに、一般の人や疾患を持つ人でも安全にできるよう 改良された心理療法です。
"ヨガ・セラピー"ヨガのエビデンスレポートは、厚生労働省の「統合医療」情報発信サイトを御覧ください。

serch

講師紹介

はじめまして!“YOGA”と言うと
「身体が硬い!柔らかい!」
「できる!できない!」
肉体を使うことばかりに意識が向きがちです。
本来、私達は肉体だけではない心や魂の次元まで
健やかであることを望んでいます。
姿形に捕らわれず、
呼吸に委ね身体を心地よく扱ってあげてください。
自分の身体を丁寧に注意深く観察してあげてください。
身体の柔軟よりもココロの柔軟性が大事です。
身体の声が聞けたら、
心もほぐれ、葛藤や緊張からも解放されていくでしょう。

取得資格
  • (社)日本アーユルヴェーダ学会
  • (社)日本ヨーガ療法学会 認定ヨーガ療法士
  • ・インド政府AYUSH省 公認Yoga teacher
  • ・インド政府QCIプロフェッショナルヨガ検定( Level2)
  • ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団
     インド中央政府認定ヨガ・インストラクター
  • ・インド中央政府・科学技術省公認ヨーガセラピスト
  • ・ボストントラウマセンター・トラウマ・センシティブ・ヨガ
  • ・日本マタニティ・ヨガ協会 マタニティ・ヨガ ベーシック
  • ・FTP Basic Mat ピラティスインストラクター

いしいせつこ“kurla yoga”主宰

about-lecturer-img

私は何かあると
その事が頭から離れず、あれこれと考えてしまう性格で
心配事は大きくなるばかり…
目の前のやるべきことも手につかず…
いつも他のことが疎かになってしまいました。
下を向き、笑顔も頬が引きつる自分。
「変わりたい!」でも、どうしていいのか…。
そう思っていた頃、ヨーガ療法と出会いました。
その後、ヨーガ療法を学んでいくうちに
「自分を知ることの大切さ」を痛感しました。
「抱いた不安は、心の働かせ方(捉え方)で大きさも変わる」
このとに気づけたことで
「沸いてくる不安な感情」に飲み込まれることもなくなりした。
つい考え込んでしまう方
心配事を抱きやすい方
心身共に緊張しやすい方
自分を見失わないよう上手に生きていく
お手伝いをさせていただきます。

ブログ:http://ameblo.jp/hokiyoga/

取得資格
  • 社)日本ヨーガ療法学会会員 学会認定ヨーガ療法士
  • インド中央政府・科学技術省 公認ヨーガセラピスト
  • ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団
    (インド中央政府認定) ヨーガ・インストラクター
  • FTP Basic Mat ピラティスインストラクター
  • BCY 乳がんヨガ指導者養成講座 修了

インストラクター 保喜奈美子

about-lecturer-img

自分の股関節が臼蓋形成不全(股関節の未発達)であるとわかったのが35歳の時でした。
股関節のことで、やりたいことが出来なくなった未練と絶望感、将来に対する不安で心と体のバランスを崩してしまいました。
そんな頃、私はヨーガに出会いました。
大切なことは心の在り方だと気づけた時、自分の股関節を受け入れ、不安な心を克服することができました。
そして、数あるヨーガの中からヨーガ療法士の道を、石井先生の元で学ばせていただいています。
ヨーガは外へ広がり続けていく心を、自分へ戻してくれる方法です。
「今ここ」に在る安心感を、一緒に見つけましょう。

取得資格
  • 社)日本ヨーガ療法学会会員 学会認定ヨーガ療法士
  • インド中央政府・科学技術省 公認ヨーガセラピスト
  • ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団
    (インド中央政府認定) ヨーガ・インストラクター
  • 全米YogaアライアンスRYT200
  • 介護福祉士
  • マクロビオテック クッキングスクール リマ 師範科過程 終了
  • DR.BHEEMA BHATTA アーユルヴェーダ初級講座 終了

about-lecturer-img

高校1年生の頃から原因不明の激痛を抱え、それから約8年後に線維筋痛症と診断がつきました。 そんな時にヨーガ療法と出会いました。
あの頃は、激痛や数々の不調、不安と絶望で毎日泣いて過ごしていた私が、今では病気になったからこそ得られた幸せを感じています。
痛みも、ちょっと考え方を変えるだけで、辛さが変わることも体験しました。 この私の経験を、同じように痛みや原因不明の症状に苦しむ方のお役に立てたら…と言う思いで、ヨーガ療法を学び始めました。
戦わず、病気と仲良く付き合う方法を見つけるお手伝いをさせていただきたいと思います。

取得資格
  • 看護師
  • ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団
    (インド中央政府認定) ヨーガ・インストラクター

インストラクター 大澤 由紀子

about-lecturer-img